アントロキノノール成分の真髄と国際的な学術雑誌掲載

アントロキノノール成分は、十数年間地道な努力で研究を積み重ねて、国際的な学術誌にも発表され、掲載の度に注目され続けております。

そして、研究者(所属会社)から提出された論文を各専門家がチェックを行い、価値の判断と内容の信ぴょう性を精査、確認(場合によっては、実地試験など)後に初めて掲載されます。

アントロキノノールがいままでに掲載された主要な学術誌
1.「Journal of Nutritional Biochemistry」
2.「プランタメディカ(Planta Medica)」Planta Medicaは、薬用植物・自然産物研究協会(GA)の公式ジャーナルです(wiki より)
3.「Mutation Research」直訳すると「突然変異研究」(Wiki より)
4.「バイオケミカル ファーマーコロジー(Biochemical Pharmacology)」直訳すると「生化学薬理学」

<PR>
アントロキノノール成分 サプリメントの 「紅敏風」 はこちらになります。

=====
台湾の観光と食材情報

台湾・台北市「銀だこ食堂」たこ焼き屋さんでは無いようです
台湾・台北市「銀だこ食堂」たこ焼き屋さんでは無いようです

ついつい間違えそうでもユーモア?

台湾の高山(玉山など)に登る際はここで許可申請が必要な「入山申請所(台北駅近く)」
台湾の高山(玉山など)に登る際はここで許可申請が必要な「入山申請所(台北駅近く)」

(補足:台湾の登山事情、3000m以上の山を登るときは事前に申請・許可が必要(ネット申請も何)台湾で3,000m以上の山は286座もあるのが驚き・日本は21座)楽しい山を登りましょう。

台湾・水餃子と牛肉麺は美味い
台湾・水餃子と牛肉麺は美味い

サッパリしていてしかも安価なのじゃ!

台湾・謎のフルーツ「ドラゴンフルーツ(赤)には気をつけよ!」
台湾・謎のフルーツ「ドラゴンフルーツ(赤)には気をつけよ!」

この赤はヤバイ、手、口、舌、尿なども赤くなる、口紅の原料(色素)としても有名。

牛樟芝は選別してから買いましょう

「アントロキノノール®」は牛樟芝(仙樹木に宿る)由来のサプリメントとして、
台湾の製薬メーカー「Golden Biotechnology Corporation (國鼎生物科技股份有限公司)」が研究開発を行っております。
会社設立以来開発にかけた総累計で100億円を越えており、
その有用性を発見して、より安全・安心を第一に、十数年以上の研究開発を経て、
主成分がアメリカのFDAで治験中の成分が「アントロキノノール(antroquinonol)」なのです。

人類の健康に寄与すべく、日々研究をし続けている会社なのです。

アントロキノノール成分 サプリメントの 「紅敏風」 はこちらになります。

牛樟芝はトリテルペノイドが200種以上含有されている菌類です。
中でも解明されている成分が「アントロキノノール(antroquinonol)」や「ヘパシン(hepasim)」など数種類しかございません。

これからもその他の成分が随時研究開発されますので、
よって「牛樟芝」と言う名前だけで(個体栽培品などのチップ・粉末やお茶)購入・飲用するのは危険かと存じます、健康被害にも注意しましょう。

=====
牛樟芝の故郷「台湾」の観光とお食事情報

台湾で朝市散歩時のフルーツ専門店・みずみずしい!
台湾で朝市散歩時のフルーツ専門店・みずみずしい!

台湾の名産「パイナップル」キャラクター群
台湾の名産「パイナップル」キャラクター群
台湾・台北中山駅近くの地下街「台北市駅から雙連駅」までの地下街通路
台湾・台北中山駅近くの地下街「台北市駅から雙連駅」までの地下街通路
台湾・基隆市で食した「ゴボウの唐揚げ」めっちゃ美味いのでお勧めです。
台湾・基隆市で食した「ゴボウの唐揚げ」めっちゃ美味いのでお勧めです。
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・朝市での光景「お菓子など販売中」
台湾・朝市での光景「お菓子など販売中」
台湾・台北市の繁華街で夜の散歩
台湾・台北市の繁華街で夜の散歩