牛樟芝は選別してから買いましょう

「アントロキノノール®」は牛樟芝(仙樹木に宿る)由来のサプリメントとして、
台湾の製薬メーカー「Golden Biotechnology Corporation (國鼎生物科技股份有限公司)」が研究開発を行っております。
会社設立以来開発にかけた総累計で100億円を越えており、
その有用性を発見して、より安全・安心を第一に、十数年以上の研究開発を経て、
主成分がアメリカのFDAで治験中の成分が「アントロキノノール(antroquinonol)」なのです。

人類の健康に寄与すべく、日々研究をし続けている会社なのです。

アントロキノノール成分 サプリメントの 「紅敏風」 はこちらになります。

牛樟芝はトリテルペノイドが200種以上含有されている菌類です。
中でも解明されている成分が「アントロキノノール(antroquinonol)」や「ヘパシン(hepasim)」など数種類しかございません。

これからもその他の成分が随時研究開発されますので、
よって「牛樟芝」と言う名前だけで(個体栽培品などのチップ・粉末やお茶)購入・飲用するのは危険かと存じます、健康被害にも注意しましょう。

=====
牛樟芝の故郷「台湾」の観光とお食事情報

台湾で朝市散歩時のフルーツ専門店・みずみずしい!
台湾で朝市散歩時のフルーツ専門店・みずみずしい!

台湾の名産「パイナップル」キャラクター群
台湾の名産「パイナップル」キャラクター群
台湾・台北中山駅近くの地下街「台北市駅から雙連駅」までの地下街通路
台湾・台北中山駅近くの地下街「台北市駅から雙連駅」までの地下街通路
台湾・基隆市で食した「ゴボウの唐揚げ」めっちゃ美味いのでお勧めです。
台湾・基隆市で食した「ゴボウの唐揚げ」めっちゃ美味いのでお勧めです。
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・台北市街西門街付近の高層ビル
台湾・朝市での光景「お菓子など販売中」
台湾・朝市での光景「お菓子など販売中」
台湾・台北市の繁華街で夜の散歩
台湾・台北市の繁華街で夜の散歩

台湾の観光地「猫空」はお茶の産地でもある

牛樟芝の故郷「台湾」を訪ねて見ました。
ここは台湾の首都・台北ですがメトロの動物園駅からすぐの所にロープウエー乗り場があり、
割と簡単に山の頂上まで行けます。
お茶の産地でも有ることから、お茶に関する飲み物・料理店も立ち並んでおります。
是非、ご賞味ください。

台湾・台北の観光地「猫空」ロープウエーでお手軽に遊べます。
台湾・台北の観光地「猫空」ロープウエーでお手軽に遊べます。

牛樟由来のサプリメント「アントロキノノール・紅敏風」はこちらです。

バラの美しい:山下公園のローズガーデン

山下公園のローズガーデンには数多くの「薔薇・ばら・バラ」が植えられている。

時期によっては「豪華クルーズ客船」を見ることもあります。

季節によっては、是非とも「山の手公園薔薇ガーデン」へも出かけたい。

帰りは「中華街」の「重慶飯店や聘珍樓などの名店」で食を楽しむ!

蛍の季節は胸が騒ぐ

皆さんは、実物の蛍(ホタル)を見たことはありますか?
この季節は「ホタル」を見ることができます。

先日も、
京王線沿線(久我山駅と富士見ヶ丘駅への一方通行)で久我山ほたる祭りのが催されました。

川沿いに歩くと物凄く混雑しており、蛍も多く見ることができました。

東京都心なら、ホテル椿山荘の庭でまだ開催中かも。
一度、お問合せください。

癒しと涼を求めて散歩してね!

牛樟芝は萬金油ではございません

健康のためなら、
猫も杓子も「牛樟芝を飲む」のように流行っておりますが、
牛樟芝は決して「萬金油(万能)」ではございません。

「牛樟芝」の由来は台湾の高山にある「楠木の倒木にのみに生息する菌類(キノコ)」です。
古来より原住民が病気になった時、愛用された経緯で健康のためならと近代の化学的な研究で、
徐々に成分と効用が判明しつつあるのが現状でまだまだ道程は遠い。

台湾の薬局に行かれても手軽に買う事は避けましょう。

当サイトは「牛樟芝」に関する情報をお届けすることで、
健康に寄与し、副作用なども掲載してまいります所存です。

今日はココまで。。

次回の続きで、またお会いしましょう。